読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはアマゾンでいくらですか

これはアマゾンでいくらですか

>これは 「これ」ってどれ? 何も書いてないよ。

アクアラインの玄関口として飛躍的に発展して、首都圏のベッドタウンの一角ともなっている内房線沿線の各市ですが、よくいわれる意見が「車社会で車が絶対必須」「路線バスなどの公共交通が不便」と言われますよね。 高速バスは高頻度に運行されていますが、一般路線も路線によっては高頻度運行の路線もあり、そこまで不便じゃないですよね? 内房線沿線は、小湊鉄道日東交通が営業エリアとしていますが、ローカル線だけじゃなくベッドタウンの団地路線、大型ショッピングモールのアクセス路線といった本数の多い路線も多くあり、路線によっては高頻度運行されていますね。首都圏も地方もどこもそんなものだと思いますが、よその首都圏と比べて公共交通そこまで不便ですか?

高速バスは定員が50人程度であり、一度に千人単位で移動できる鉄道と比べてはいけません。 路線バスの頻度はその鉄道に乗り継ぎできる頻度が必要であり、千葉方向から木更津まで「日中は1時間に3~4本」であるにもかかわらず、路線バスがそれ以下(日中は1時間に2便以下)ではそもそも話になりません。 路線バスの利便性のある運行形態は「日中の運行が1時間に3便以上(概ね20分以内に乗車可能)」であり、内房線(浜野以南)では、ざっと調べた限り 木更津駅~清見台団地 袖ケ浦駅~三井アウトレット 姉ケ崎駅五井駅~八幡宿駅 五井駅国分寺台 八幡宿駅~千葉駅方面 しかありません。 2017年3月JRダイヤ改正内房線も千葉~木更津間が1時間に4本から3本に減るようですので、他のニュー��

�ウンと比べ「人口増加は見込めず発展できない」いうことは理解してください。